施工をする流れ

拭き掃除

施工の流れは確認しよう

もちろん、フロアコーティングにも依頼や施工する流れはあります。これらの流れを事前に確認しておくことで、慌てることなくスムーズに対応することが出来ますよ。依頼~作業終了までの流れをチェックして、活かせるようにしていきましょう。

1.業者選びと資料を比較する

まずは、大阪で自分が住んでいる地域に対応している施工業者をいくつか選んでおきましょう。そこから、資料請求やサンプルの取り寄せを行なっていきます。実際に資料やサンプルが送られてきたら確認をします。この際に、サービス内容や費用の面も考慮して選ぶコトです。

2.見積もりを依頼して業者を決める

1の段階である程度業者を選ぶことが出来たら、費用の見積もりをお願いします。ほぼ無料で見積もりが行なえるので、メールや電話で確認しましょう。見積もりを依頼する際は、施工する部屋の間取りや希望を伝えていきます。見積もりを行なって、気に入った業者がいればそこに依頼をしていきます。これが依頼までの流れになります。

3.作業内容を確認して準備をする

ここから施工当日の流れになります。施工をする前は当日対応するスタッフと一緒に施工の内容や施工する場所を確認していきます。併せて、傷のチェックも行なっていきます。これらが終わると、作業に入る前の必要な事前準備をしていくでしょう。

4.作業開始~終了まで

フロアコーティングを施工している間は、ほこりなどが入らないように窓などを締めきって行なうのが基本です。そしてほこりに気を付けながら、作業を進めていきます。作業は施工するスペースによりますが、大体10時間以内には終了することが多いです。作業が終了したら、また一緒に立ち会って仕上がりのチェックや今後の説明を聞いて終わります。